teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


タブレットで使いたい

 投稿者:加島潤一  投稿日:2015年10月 5日(月)09時41分32秒
返信・引用
  アンドロイドタブレットのブラウザだと文字化けしてしまいます
 
    (管理人) 詳しくは分かりませんが、最新のアンドロイドで文字化けが起こるようです。
ブラウザ→画面最上部の最右アイコンを選択→設定→高度な設定→エンコードの設定→SHIFT_JISを再選択
で見られるようになるかも知れません。ご存知でしたら申し訳ありません。
 
 

Re: チューブトレーニング肩について

 投稿者:伊藤  投稿日:2015年 7月18日(土)23時02分37秒
返信・引用
  > No.232[元記事へ]

なるほど、、
棘下筋のところで小円筋なのですね

最後の内転のところに何も書いていないので
これなのかな?と思っていました

陸上競技で40秒というのは客観性があり
とても納得出来ました

となるとボクシングは筋肉で言えば遅筋、速筋の二つの組み合わせで
成り立っているのでしょうか

当方ボクサーなのですが
スタミナ不足でインターバル走などを組み込んでいますが
いまいち実感がわかないため速筋を鍛えればいいのかな?と
安直でしたが違うようですね、、

http://kintore-fitness.com/tube/tube2.html

 
    (管理人) スタミナ=持久力には、筋持久力と全身持久力があります。筋持久力は、筋肉自体が疲労に耐えて運動し続ける能力、全身持久力は、全身の筋肉や心肺機能などすべてを総動員して運動し続ける能力です。
ボクシングで大まかに言えば、パンチを打ち続けるスタミナが筋持久力、ラウンド数を多く行えるスタミナが全身持久力です。インターバル走は脚の筋肉や心肺機能を鍛えるものなので、パンチを繰り出すスタミナなら懸垂のような全身を使う筋トレをできなくなるまで行う筋持久力トレーニングがいいかも知れません。
ラッシュのように全力でパンチを連続して繰り出すことを行えるのは約40秒です。時間をのばすことはできませんが、鍛えればパンチ力やスピードが上がって約40秒できることになり、鍛える前の力くらいで(手を抜いて)ラッシュをすれば、時間をのばすことができます。
 

チューブトレーニング肩について

 投稿者:伊藤  投稿日:2015年 7月 8日(水)23時41分46秒
返信・引用
  インナーマッスルを鍛える際
大変参考にさせてもらっています

2つ質問があり、見てくださるとありがたいです

一つ目はこちらのページに小円筋が鍛えられると
記述してあるのですが、メニューに書いてないため
違うのかな?というのがひとつ

2つ目はボクシングなどの
3分間という制限がついた競技では
筋力を出すためのエネルギーというところで
約40秒とありますが、この秒数を増やすことは無理なのでしょうか?

http://kintore-fitness.com/tube/tube2.html

 
    (管理人) 見ていただきありがとうございます。メニューには主に鍛えられる筋肉を書いております。分かりにくいところがあり申し訳ありません。小円筋は棘下筋と同様に、テニスのバックハンドなど腕を外旋させるときに使われます。
筋力を出すためのエネルギーの秒数を大幅に増やすことは無理でしょう。ボクシングではどうなのか分かりませんが、例えば陸上競技の400mは無酸素運動と言われていて、タイムが約40秒です。見ると分かりますが、ゴール前で足が止まる姿が見られます。
 

(無題)

 投稿者:Y  投稿日:2015年 6月20日(土)00時05分20秒
返信・引用
  管理人さんありがとうございます。
腕立て伏せ頑張ります!
 
    (管理人) 基本的な筋トレのページを参考にどうぞ。はじめの1~2ヶ月くらいは筋肉がつかないかも知れませんが、筋肉が力を出せるようになるので、負荷を大きくすることができるようになります。時間をかけて徐々に負荷を上げていけば筋肉もついてくると思います。頑張ってください。
 

腕が細く。。

 投稿者:Y  投稿日:2015年 6月16日(火)23時42分11秒
返信・引用
  こんばんはです。
今年で18歳になるものです。身長が155あたりで体重も40前後です。
腕が細く、筋肉をつけたいのですがどのメニューをやればよいでしょうか。
上腕を鍛えるメニューでいいんですかね??
 
    (管理人) はじめのうちはダンベルなどの負荷かを使わずに行える腕立て伏せがよいです。はとんど筋トレをしたことがないなら、まずは上半身の筋肉を使うことが大切です。腕立て伏せなら腕、肩、胸など上半身の筋肉が同時に鍛えられます。
筋肉をつけるには10回くらい反復できる負荷で3セットくらい行うことが効果的です。腕立て伏せが10回できないならこれで筋肉がつきます。軽く10回できるようになったら、これ以上は筋肉がつかなくなるので、ダンベルカールなどを取り入れていくとよいです。
 

下半身

 投稿者:ローズヒップティー  投稿日:2014年 4月24日(木)15時05分51秒
返信・引用
  管理人さんは下半身のトレーニングは行っていますか?  
    (管理人) 日常的に10kmくらい歩いたり、20kmくらい自転車に乗ったりすることが多いので、それほど行っていません。
このような運動ができない日が続くときは、スクワットくらいはやります。
上半身の筋トレをしたときに、ついでにスクワットなど脚のトレーニングをすると、成長ホルモンがより出て効率が上がるようです。
 

(無題)

 投稿者:ms  投稿日:2014年 3月 9日(日)20時42分3秒
返信・引用
  現在バレーボールをやっていて、ジャンプ力を上げたいのですがどの筋肉を使っているのかよくわかりません。ジャンプに必要な筋肉とそれを鍛える際の筋トレ方法を教えてください。  
    (管理人) ジャンプ力を上げるには、太ももの大腿四頭筋やふくらはぎの筋肉である下腿三頭筋、前脛骨筋を鍛えることが重要です。大腿四頭筋はスクワットやフライングスプリット、ふくらはぎはカーフレイズなどで鍛えます。
ジャンプは瞬発力なので、負荷を高くして反復回数の少ないトレーニングが効果的ですが、その分、ひざなどに負担が掛かるので注意が要ります。また、成長期に無理をすると背が伸びなくなることもざらです。
 

はじめまして。

 投稿者:ラン  投稿日:2014年 2月15日(土)12時12分55秒
返信・引用
  大腿部の回復は3日以上かかるとありますが、ランニングは毎日やらない方がいいのでしょうか?  
    (管理人) 一般的に中負荷での筋トレで疲労の回復に3日程度かかります。
ランニングはこれほどの負荷がかかることはないので、筋肉痛などなければ大丈夫と思います。
ただ、その人の歳やレベルなどによってぜんぜん変わってきます。
ほとんど運動をしたことがない人なら、疲労の回復に何日もかかるかもしれません。
 

いつも参考にしています

 投稿者:60  投稿日:2014年 1月28日(火)04時18分47秒
返信・引用
  クールダウンについて詳しくお聞かせ願えませんでしょうか  
    (管理人) 高負荷のトレーニングを行うとき前には、低負荷のトレーニングを行ってウォーミングアップします。
その逆で、高負荷のトレーニングをした後に、低負荷のトレーニングなどでクールダウンして終わります。
クールダウンすることで疲労回復が促進されます。
 

質問があります

 投稿者:nori G  投稿日:2013年 7月18日(木)11時09分43秒
返信・引用
  初めまして、最近筋トレを始めてこのサイトに出会い正しい方法でやれるようになりましたが、各部位のメニューの中だけでも各10種類前後ありますが、それをすべてやった方がいいのか数種類でいいのか分かりません、その辺のところを教えてください。
 
    (管理人) すべて行う必要はありません。それぞれの部位に「このようなメニューがあります」という意味で表示しております。
例えば上腕を鍛えるなら、上腕二頭筋をダンベルカール、上腕三頭筋をプッシュアウェイなど、数種類でよいと思いますが、
上腕二頭筋のメニューでもダンベルカールとハンマーカールでは、使われる筋肉が多少違うので、自分に合ったものを選ぶとよいです。

 

レンタル掲示板
/10