teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おおきぼん太さん

 投稿者:師範  投稿日:2019年 1月19日(土)20時59分5秒
返信・引用
  @bontaname072さんのツイート: https://twitter.com/bontaname072/status/1036607794173030401?s=09

昨年7月ら飯塚一門将棋合宿に取材にこられたおおきさんの将棋漫画です!
 
 

続報&速報

 投稿者:手合い係  投稿日:2019年 1月 6日(日)21時24分14秒
返信・引用
  昨日のK敷王将戦、教室から出場した5人は全員ベスト8以上でした。
優勝を逃したのは返すがえすも無念ですが、高学年、低学年合わせて、
全国上位16人中5人を占めたのは信じられない快挙です。

前回の高学年優勝者はご存じのとおり一門リン君。
本日のS励会例会で初段に昇段しました。
小学生初段は史上4人目、5年生入会では初の記録です。
この掲示板をさかのぼると教室デビューのシーンが出てきますが、
6年半前とは思えないほど鮮烈に記憶しています。
これでI塚一門の有段者が3人。
当道場の指導対局を自給自足できる日が現実味を帯びてきました。
 

謹賀新年

 投稿者:手合い係  投稿日:2019年 1月 5日(土)20時19分8秒
返信・引用
  本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。
当道場も今年の7月で創立17周年。
今月の例会が第199回ということになります。
はじめたときは私も47歳だったんですね。
いまのプロ棋士でいえば……と思って連盟HPで探したら、
実はものすごく時間がかかりました。
46歳や48歳はかなりいるのに、47歳がいません。
少なくとも八段以上には1人もいない。
やっとヒットしたのがゴキゲン中飛車の先生。
思えば私も若かったんですね。

そんなわけで、今年の誕生日がくればリッパに高齢者の仲間入りです。
人生の残り時間も少なくなったことだし、後悔しない生き方をしたいもの。
そんなことをツラツラ考えていたら、
新年早々大いに後悔するはめになったのでした。

去年最後の書き込み(といっても6日前ですが)がそれで、
ほんとうに余計なことを書かなきゃよかった……。
惜しまれるのは準優勝が多かったこと。
これがまさか本日のK敷王将戦の結果に影響を与えようとは、
神ならぬ身の知るよしもありませんでした。
今回は教室から5人が出場。
あわよくば高学年、低学年ともに優勝をと期待していたのです。
教室で手合い係をつとめながら現地報告を待っていると、
低学年のツメキスト2世HA君、
高学年の親子鷹TT君がともに決勝進出の朗報が入りました。
TT君は準決勝で足利の星IT君に勝っての決勝戦。
高学年ベスト4に2人入っただけでも快挙です。
ついにきたか我が世の春。欠けたることもなしと思えば。
舞い上がっていたところに、両者ともに惜敗のメールが……。
まさかのダブル準優勝。
私が余計なことを書かなければ、準優勝の呪縛も消えていたにちがいない。
そんなわけで、反省しきりの年明けとなりました。
これでK敷王将戦低学年の準優勝者は教室史上4人目。
この5年で4人というのもすごい記録ではあります。

次の大会は2月のS部対抗戦。
こんどこそ、個人・団体ともに東日本出場権を獲得したいものです。
今年の目標はただひとつ、脱準優勝。




 

年末ご挨拶

 投稿者:手合い係  投稿日:2018年12月30日(日)19時52分19秒
返信・引用
  金曜日の指し納めにご参加くださったみなさん、おつかれさまでした。
教室の子たちが6勝9敗、大人の部が10勝15敗。
合計40局は例会史上でも最多対局に近かったのではないでしょうか。
ご指導くださったI塚七段に心より御礼申し上げます。

今年は道場、教室ともに充実した一年だったと思います。
何といっても社団戦1部で準優勝というのは記録的でした。
2部と5部が無事に残留できたのも大きな成果。
新規参加のS神井教室チームは6部昇級を果たし、
4チームそろってみごとな成績でした。

当道場として最大のトピックは、師範が指導棋士となったこと。
すでに16年以上も当道場の師範をつとめてきているので、
普及活動においてはすでに大ベテランです。
今後は新たな職場で活躍するかたわら、道場で、あるいは教室で、
将棋ファンのためにさらなる貢献をしてくれることでしょう。

S励会員のレベルも格段に上がってきました。
部屋頭のR君が二段となり、ぞくぞく有段者が続く見通しです。
R君は怒涛のように勝ち続ければ、最短で10ヵ月後にプロデビュー。
例会で指導を担当してくれる日が楽しみです。

惜しまれるのは準優勝が多かったことでしょうか。
社団戦1部準優勝は望外ですが、こうなると欲が出てきますね。
K尾師範代のS部名人戦も惜しかった。
今年から教室コーチに加わったT大の大型新人I R君が、
年末のG生王将戦で決勝戦まで勝ち進むも一歩届かず……。
教室コーチも実力者ぞろいなので、
来年はアマ全国タイトルや学生タイトルも期待しましょう。

私自身の来年の抱負は、無事故無違反(笑)。
駅で突き飛ばされたり、理不尽な交通取締で泣かないよう気をつけます。
みなさん、来年もよろしくお願い申し上げます。
 

速報

 投稿者:手合い係  投稿日:2018年12月 2日(日)18時11分54秒
返信・引用
  I塚一門S励会員、R君二段、シ君初段!

アマO将戦全国大会にはK尾師範代が出場。
予選リーグで前年優勝者・準優勝者の元三段コンビを連破!
残念ながら決勝トーナメントでまたも前年優勝者に当たり逆転負け。
なんというクジ運か……。

 

例会報告

 投稿者:手合い係  投稿日:2018年11月19日(月)15時45分41秒
返信・引用
  16日の例会に参加されたみなさん、おつかれさまでした。
少年たちをふくめた成績は下手7勝10敗。
ほぼ前回と同じくらいですね。
師範は新しい会社に入社し、和菓子の道を歩みはじめて半月。
張り切って働いているようですが、当然ながら甘い仕事ではないみたいです(笑)。
落ち着くまでしばらくの間、師範代による例会がつづくかもしれません。

社団戦の最終結果がアップされました。
http://toushouren.world.coocan.jp/
1部チームの準優勝が燦然と輝いていますので、ぜひごらんください。
5部は最終11位で調整の範囲ですが、さすがに大丈夫でしょう。
昇級した各チームのメンバーを見ると、今年は特に補強のあとが伺えます。
来期もよい結果を出せるよう、よろしくお願いいたします。
 

名店誕生

 投稿者:手合い係  投稿日:2018年11月15日(木)14時25分49秒
返信・引用
  題名からみると続編みたいですが、前項とはまったく無関係なお話です。

世の中のあらゆるメニューの中で、「特製カレー」ほど魅力的に響くものはありません。
考えてみればふしぎですよね。
どの店だって、レトルトカレーをそのまま出さないかぎり「特製」のはず。
なのにカレーにかぎって「特製」をつけるのは、組み合わせの妙というものでしょうか。
特製かつ丼、特製ラーメン、特製チャーハン……どうもしっくりきません。
その「特製カレー」に「先着10名様限定」とつけば、素通りできるはずがない。
先週の木曜日、神楽坂を散歩していた私は、吸い込まれるようにその店に入ったのでした。

特製カレー、650円。
真ん中にごはんがこんもりと盛られ、周辺にとろりとカレーのルー。
鶏肉やブロッコリーなどの具が、石庭みたいに点在しています。
この地域にしては値段も手ごろで十分に満足。
会計をして出ようとしたら、ウエイターさんがドアを開けてくれました。
「え、まだ払ってないけど」と言ったら、まるで歌うような調子で、「無料ですよ~」。
なんと、タダ。
「特製カレー!先着10名様」があまりに魅力的だったせいでしょうか、
その下に赤い大きな文字で「無料」とあったのを見落としていたのでした。

なんだか大きな借りをつくってしまったような、落ち着かない気分で歩いていたら、
例によってT下師範代とばったり出くわしました。
「無料カレー」の話をして、こんど恩返し(?)に飲みに行こうと約束。
昨夜、行ってきたというわけです。
で、夜のメニューがまたすごい。
「1ポンドステーキコース、2.5H飲み放題つき4000円」
「地酒2.5H飲み放題、和づくしコース4000円」
1ポンド、すなわち453グラム。2人で約900グラムです。
師範代はともかく、私には荷が重いので、地酒コースに。
値段からしてあまり知られていない地酒が4~5種類だろうと思いきや、
D祭やK龍、H海山などメジャー銘柄が20種類ほど並んでいるではありませんか。
小さめのグラスとはいえ、2人で推定16杯ほど飲んだでしょうか。
ふつうの酒場なら、お酒だけで4000円はかかる。
思わずお店の人をつかまえて、「大丈夫なの、こんな安くて」と言ってしまいました。
「いやあ、正直に言って、お客さんからみれば2杯で元がとれると思います」
ちなみに料理も前菜、刺身、サラダ、焼き魚、ゴボウ空揚げ、ステーキ、お茶漬け、デザートと大盤振る舞い。
師範代用にステーキ1000円分増量を頼んだら、どんと出ました300グラム。
またしても大きな借りをつくった気分で店をあとにしたのでした。
実質的に安酒場チェーンよりはるかにお得だと思います。
ちなみに無料カレーは12:00までに入らないとなくなるとか。
ご興味ある方、メールでお教えします。
 

名将誕生

 投稿者:手合い係  投稿日:2018年11月12日(月)14時48分11秒
返信・引用
  半年ほど前だったでしょうか、S励会員の2人がこんな会話をしていました。
「いままで将棋してて、何がいちばん楽しかった?」
「社D戦!」
「あ、ぼくも同じ」
「それと合宿!」
いまや究極の個人戦のさなかにある2人だけに、
みんなで楽しんだ時代がほんとうになつかしいのでしょう。

大人も熱中する団体戦ですが、特に大学生にとって将棋の華といえば「四日市」。
全国の予選を勝ち抜いた10大学のリーグ戦、いわゆる王座戦ですね。
よりによって毎年クリスマスの時期に、100人以上のいい若い者が密室にこもって3日間、
目を血走らせて時計を叩きつづける異常なイベントです(笑)。
これもまたお祭りだとすれば、天下の奇祭といってよいでしょう。

さて、その予選である関東大学リーグが終わりました。
A級8大学のうち1校は四日市への切符を獲得します(もう1校はトーナメント)。
教室のコーチだけでもA級4大学からきてもらっているので、私も大いに関心あり。
代表になると12月第4週はコーチができませんからね(笑)。
前回、T下師範代と棋譜コレ・ジュニア君に1位から8位を予想してもらったところ、
2人とも的中は半分くらいで、あまりぱっとしない結果でした。
今回は10月の例会に現れた棋譜コレ・ジュニア君に「的中1校100円」で予想を強要。

1W大 2T大 3K大 4N大 5T工大 6C大 7М大 8T理大
ジュニア君いわく、「3位は期待もこめて、です」。

今回も当たるのはせいぜい半分と思っていたら、なんとパーフェクトでした。
リーグ戦の結果をよく見ると、ジュニア君の戦力分析がまことに的確で、
それに基づく自軍の戦略がいかにみごとだったかがわかります。
社D戦にしてもそうですが、おそらく総合戦力の差がそのまま反映されるのは、
勝ち点(チームの勝敗)よりも勝ち数(個人の累計勝ち星)だと思われます。
今回の関東リーグ、1位と2位は直接対決が4-3で、勝ち数同点。
いかに実力が伯仲していたかわかりますね。
3位と4位は勝ち点がそれぞれ4ポイントと3ポイント。
ところが勝ち数はなんと21:30と大差でN大が上回っていたのです。
稀代の名将、その名は棋譜コレ・ジュニア君。
謹んで800円を贈呈し、来期の社D戦では4チームすべての采配をゆだねることにしましょう。
 

Re: 1部準優勝!

 投稿者:KYP  投稿日:2018年10月29日(月)23時53分45秒
返信・引用
  7部監督(?)のKYP(KYパパ)です。
まずは最終的に6部昇格を勝ち取ることができ、うれしく思います。

キッズパワーとしては、他に助っ人S君が団体個人戦で1ポイント稼いでくれたことも大きかったです。これがなければ、最終3位になることはできませんでした。
また、Kさん、Mさん、Uさんといった大人の方々にも大変助けていただきました。
特にKさんは、毎回順番を変えているのに、なぜか強い方とばかり当たってしまい、申し訳なかったです。

来年の6部でも今年のメンバーと一緒に指せたらいいな、と思いますが、他のメンバーの伸びには追いつきそうもないので、その時は私は7将固定ですかね。

ともあれ、皆様おつかれさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。
 

訂正

 投稿者:手合い係  投稿日:2018年10月29日(月)14時01分19秒
返信・引用
  2部の「無条件昇級」は「無条件残留」の間違いでした。
お詫びして訂正します。
 

レンタル掲示板
/113