teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


シンポー

 投稿者:不純  投稿日:2019年 8月 1日(木)21時57分23秒
  自分が高校生の頃のバイトでは、
400円台の時給のとこもあった(当時の最賃はもっと低かった)。
その頃の結婚式場ベルナールの時給800円は輝いとった
(仕事自体も別にえらくなく、きれいに残ってた鯛をEV内で食えた)。

現在、和歌山の最賃が800円を超えとるらしい。
なんか感慨深いもんがあるが、生活感覚であの頃と
何が変わったのかはよく分からない。
しかし要因はシンプル。若くて安いプレーヤーの数が減った。
つまり最賃を上げてもグロスとしての人件費は以前とそんな変わらん。
ヨーロッパの最賃が高い印象がずっとあったが、
向こうは先に少子化なってたんよな。
基本的なことはなるようにしかならん。



 
 

取り分

 投稿者:不純  投稿日:2019年 7月11日(木)22時37分22秒
編集済
  やよい軒なる定食屋にここ半年ぐらいで数回行ったように思うが、
直近二回連続、とうふにソースをかけてもたことはまあさておき、
ここ数年、毎年日本の人口が減り始めたとする報道に出会う。
実際そうなんだろが、年齢分布はつぼ型ないしひょうたん型しとるので、
就業者数自体は今年も過去最高の人数となっている
(若くて安い就業者の数は減り始めとるので人手不足感はあっても、
就業者の総数としては過去最高。65歳定年も普通になってるし、
定年後にまた雇用保険に加入するぐらいに働き出す方も珍しくない)。
小学校でも中学校でもプレハブの教室に通ったし、
1990年前後、僕らの周りではぷらぷらした若者がよーさんいたもんだ。
そんな僕らが今、いわゆる働き盛りな年齢にある。
つまりずっとプレーヤーが多かった。そら賃金は上がらん。

しかし僕らが65歳以上になれば、日本の人口の45%が高齢者になってしまうように、
近い将来、日本の就業者数は激減し、プレーヤーの数はぐんと減る。
対して国はGDPを下げぬよう努力するだろう。
プレーヤーが少なくなったチームで付加価値の総額を維持するには、
1人分の価値、取り分を上げる他ない
(もちろん今よりはインフレ寄りになるだろが、
1h分の最賃で三食を賄えた今までがデフレ過ぎた)。

ざくっと人口1.2億人の就業者数6千万人な現代の庶民感覚での初任給は20万。
6千万人に20万を配るには月12億円必要だが、
母数である総人口が減って45%が高齢者になった頃の日本の就業者数は
4千万人ぐらいになるやろから、だいたい12億円を4千万人で分け合うことになる。
高給取りな年配職員の比率はそんなに変わってないやろが、
まあまあ給料のええ中堅職員の数は既に減り出しとるやろし、
今の子どもたちが働き出す頃の新卒の初任給は月額35万~40万ぐらいやろ。



 

カサカサ

 投稿者:不純  投稿日:2019年 7月 4日(木)22時15分25秒
  ここ数年、なんかコップを落としていた。
自室、ふとんサイド、飲食店、
こないだはPCにこぼしてもてキーボードを台無しに
(F、G、J、カンマ、ピリオドが数日使えず難儀した)。

ちょくちょく水こぼすらて子どもやないんやし、
筋ジス発症け、とか思うてたりもしたが、
こないだよーさんの書類を組んでて指先をベロベロしたなって気付いた。
指先がカサカサなんや。
そういやメンコはじくみたいに何れのケースも
コップがしゅぽっと飛んでってたような。
子どもの手を握る機会があるが、しっとりしとるもんな。


 

すけぼう

 投稿者:不純  投稿日:2019年 5月23日(木)21時54分25秒
編集済
  はちこうにやられるちょい前、手首もヤバかった。
夕方、乗れもせんのにスケボー乗っててひっくりこけ。
そもそも、なんで昼の洗いもん?な先客とキッチンに並び立つ緊張を避け、
外に出て、スケボー乗ってた子どもを見つけたあたりから詰んでいた。

スケボーは「腰をヘクヘクさして進むんや」とヘクヘクさせるも、
あんま進まなく(どうやらその道はやや上り坂だったよう)、
ムキになって力任せにヘクヘクやってたらヘクっと後ろへひっくり、
咄嗟に両手首で支えるも、後頭部でプロパンガスタンクを「ゴ~ン」。
マンガのような展開も、ヤバいほどの手首の痛みでフラットな気持ちになって
脂汗をかきながら晩飯用の野菜を刻んだ。

翌朝、腫れた手首を携え整形外科へ行くと「ああ、折れてますね」とドクター。
念のためレントゲンを撮たら「アレっ?、セーフかも」って。
結局、オーダーメイドの着脱自由なギブスを作ってもらって養生して、
今も作業によっては少し手首を庇うが、まあ乗り切れた。

ここ10年程、毎年、怪我してるような感じ。
年寄りの冷や水。そろそろ「いてまえー」なところは戒めていかねば。
自身の傷はまああれやが、クルマも運転するしな。


 

はちこう

 投稿者:不純  投稿日:2019年 4月18日(木)23時15分42秒
編集済
  ふくらはぎがちくっと痛んだので、すぐに蜂にやられたと分かったが、
患部あたりのズボンにもその周辺にも蜂の姿が見えず、
まさかと思いながらも脚をばたつかせていたら、今度は膝裏がちくっと。

そのまさか、ズボンのすそからズボンの内側に蜂が入り込んでいた。
子どもならパニくって泣き叫んどったやろが、流石は大人。
すぐさまズボンの太もも辺りを握りしめ、さらなる上部へ通じる空間をなくし、
片方の手でばたばたと脚、ズボンをはたき、
蜂をすそから追い出そうと前を向くも、
なんと今度は太ももの内側の上部がちくっと。

ふくらはぎ→膝裏→太もも、と来れば次はちんこたち。
こうなりゃ、やるかやるかやられるかの真剣勝負、
両手を使ってちんこ付近から脚全体をばちばち叩きまくったら、
ズボンのすそらかふわっとあしながな蜂が。
そいつはよろよろ飛んで行った。

かつて駅のプラットフォームで同様にすそからの侵入をゆるし、
ふくらはぎを蜂に刺された父は、なりふり構わずその場で自身の脚を
ちゅーちゅー吸うたらしいが、
自分はふくらはぎだけでなく膝裏と内もももやられている。
かと言ってぱんいちになって他者に懇願する訳にもいかず。

数日経ち、今は患部がものごい痒い。
けっこう掻きもし赤くなった患部にムヒを塗ると焼けるような激痛!
痒みなんぞは吹き飛ばし。


 

次は春や

 投稿者:不純  投稿日:2019年 2月28日(木)22時42分55秒
編集済
  いつも始発で仕事に向かっているが、
こないだは早すぎた。最寄駅に午前2時前。
こんなんが今までにも二回程あったが、デジタリー、
アナログだと全体がピクチャーとして入ってくるのだが。

なんちゅー夢を見てしまったか、夢の中で目覚まし音が鳴り、
慌ててボタンを手探りしていたあたりからがハザマで、
現実世界でアラームボタンを押した。
そんとき注目すんのは何分かを示すアラビア数字で、
何時かを示す左端なんかは見てない。
部屋を出る前に確認するのもやはり何分かを示す右端。

冬だと午前4時台のまちも午前1時台のまちも
コンビニの明かり程しかなく暗く、一緒。
駅に着いてもなんか暗く、蛍光灯替えなあかんちゃうか思いながら
電光掲示板を仰ぐと、始発時刻ではなく「調整中」の文言が。
ここでやっと違和に気付いて携帯の時計を確認し、ようやっと愕然。
約3時間の余分。少し考えたが、出直し。

 

すてきな一歩

 投稿者:不純  投稿日:2019年 2月14日(木)23時22分0秒
編集済
  昨年、少年少女たちの合唱を聴く機会があった。とてもよかった。
曲調のせいもあるが、かわいて素敵で涙が出そうになった。
(ちなみに↓の楽曲。こんなにうまなかったが、荒削りなのは
あの子らそのものであって、そのことがまた頼もしくも愛おしくも)、
https://www.youtube.com/watch?v=ty2S6Wi7veg
合唱曲はええな。音楽の感情を増幅させる力に久しぶりに触れられた。



 

山盛りうんこ

 投稿者:不純  投稿日:2018年12月27日(木)22時20分3秒
編集済
  こないだ新築の壁に漆喰を塗る手伝いをしてきたが、
昼時に軒下で手作りジビエカレーをごちそうになっていた際、
眼前にどえらいもんを認めてしまった。
空き地なのか庭なのかよう分からん軒先広場の真ん中に、山盛りうんこ。
スイカ半玉ぐらいのゾウさんサイズのが一つではなく、普通のんがぎっしり百程。
あんなのは半世紀生きて来て初めて見た。

真ん中付近だし何かのおまじないとか、
田舎な近所の嫌がらせとか、
野生動物の生態のあらわれとか、
まだ便所が通ってないとかで大工さん含め、皆、そこでとか、
そうではなくて、もちろんいろんな所で用を足してよいのだが、
不衛生だし不用心なので集積は一ケ所に規定とか、
とはいえ、一般的に連想される紙等の付随物は認められずとか、
とにかく想像力がかき乱されまくった。
しかし得心するまでには至れず、事実を知ってスッキリしてしまいたかったが、
よう訊かなんだ。

山盛りうんこのほぼ中央に切通の窪みも認められたが、
あれはきっと子どもらが自転車で踏んでしまったか、
一輪車を通してしまったかだろう。



 

天袋から空が

 投稿者:不純  投稿日:2018年10月11日(木)20時35分1秒
  屋根が飛んでしもて難儀したが、
年内には落ち着いとるだろう。

和歌山で生まれ育ったが、今回の21号の風は最強だった。
軒下からの風で畳が浮いたりもしとった。
しかし先輩方の談によると、
今回のは「久しぶりに強いのが来たな」程度で、
番付的にはせいぜい小結、関脇クラスとか。
室戸台風が大関で、断然、横綱は伊勢湾台風だと。
そんときゃ風でブロック塀が倒壊し、押さえていた雨戸が吹き飛んだそうな。

沖縄、九州を経て疲弊した台風が関西に上陸するコースではなく、
紀伊水道にそってフレッシュなまま上陸してくるコースだとやばい。
強さもまあさることながら、今後はコースに注目。


 

ゾンビーズ

 投稿者:不純  投稿日:2018年 8月30日(木)22時19分53秒
  強靭だったソールにとうとう穴があき、
もう捨てるかと思案しながら履いていた草履靴と
今度いつ使うのか分からないのにようさん余っており、
ゆえにかさばり、もう捨てるかと思案していた建築用パテ。
協働させてみることにした。
草履靴の裏にできたクレーターを建築用パテで埋め、
人差し指で左官的な仕事をし、指を拭いて洗って、
草履靴裏をベランダで乾かし、完成。
これならなんぼでも修繕でき、
ほぼ永久機関かと満足しながら草履靴を履くも、
足裏の一部だけ、常に石を踏みつけている感じ。ほぼ永久にか。
どちらも捨てよ。
 

レンタル掲示板
/40